関東鑫林科技は「最高品質」を企業責任と持続可能な経営を実現する唯一無二の方法として堅持します。研究開発と技術革新に力を注ぐことに加え、厳格な品質制御こそが会社全体の努力目標です。

品質は当社の経営活動すべての中でも一貫して最も重視されており、製品の研究開発・製造・検査・販売・アフターサービス・フィードバックに至るまで、すべてISOの各管理原則と作業規範を遵守し、関連する法的要件・製品安全規格・顧客のニーズを満たします。また会社の各レベルで厳格な品質管理を維持し、品質方針と目標を定めて品質管理システムを構築します。全員参加・継続的改善という企業文化を創り出すことで、永続的に顧客の最高の満足を追求し、顧客・関東鑫林・供給業者の相互利益という目標を達成していきます。