研究開発

プロセスが急速に変化するハイテク産業に合わせて、関東鑫林は全力を挙げて研究開発能力を強化しています。一流の研究開発チームと先進的な実験設備を整え、関東化学の専門技術と組み合わせることで、次世代製品の開発を積極的に行っています。

関東鑫林は経験豊かな研究開発スタッフと精密機器により、製品の応用技術の研究開発を行い、顧客に専門的な技術サービスを提供します。

研究開発スタッフは卓越性と革新性を追求する精神を堅持します。顧客との緊密な協力により、市場のニーズに合った製品を共同開発し、顧客の製品競争力を高める手助けをして、相互利益を高めます。

当社は関東化学グループによる世界的な、また台湾現地のイノベーションリソースの全面的なバックアップを得ています。このため顧客はどこでも当社のイノベーションリソースネットワークにアクセスできます。

当社は半導体・フラットパネルディスプレイ・グリーンエネルギー製造用高純度化学品の精製や純化に焦点を当てており、その主な製品は以下の通りです。