私たちと世界は密接に関係しており、経済的繁栄と社会的価値を作り出すことに加えて、私たちの地球にも貢献する必要があります。関東鑫林は環境への影響を最小限に止める努力を払い、解決策を提供することにより顧客と社会が共生していける手助けをします。

どのように経済的発展・環境保護・汚染防止の間で平衡を保っていくか、これは関東鑫林がずっと追い求めてきた目標です。私たちは科学技術と環境保護を兼ね備えた新コンセプトの工場を作り、先進的な工場設備によって空気・廃水・廃棄物に対して万全の処理を施します。ISO 14001認証の取得に加え、省エネと二酸化炭素削減の環境保全技術への対応についても、PAS 2050規格に基づき、半導体サプライチェーンのカーボンフットプリント検証を通して、環境との共存を図ります。

関東鑫林は製造物責任の強化と環境保護義務の実施のために、工場側・顧客側の双方でリサイクルと廃棄物削減に力を傾けています。私たちは使用済みの包装材とわずかに残った化学品を共に回収する包装材の回収サービスを提供しています。また廃液回収サービスも併せて行っており、回収した廃液を原材料供給業者に委託して処理するか、適切な加工処理により再利用可能な工業製品とすることにより、資源リサイクルと廃棄物削減の目標を達成し、環境保護の約束を実現しています。

永続的な発展とは私たちの現在の必要を満たしつつ、後の世代の必要を損なわない発展モデルを意味します。これは全ての決定を下すときはいつも未来を考える必要があるということです。これからも関東鑫林科技は中核技術を強化し、最良の製品とサービスを提供し、あなたの最高のビジネスパートナーとなることに加え、あなたと共に地元へ貢献し、社会・環境・人々の生活の改善に寄与できることを願っています。